建値改定情報:銅建値 1万円↑ 80万円(12/15 JX日鉱日石金属)亜鉛建値 0.6万円↑ 40.9万円(12/13 三井金属)鉛建値 1万円↑ 34.6万円(12/13 三菱マテリアル)                                                                                  買取価格大幅強化中!! ピカ線・並銅 買取強化中!! アルミ缶プレス 買取強化中!!

アルミホイールの買取り

自動車のアルミホイールはアルミニウムでできており、そのアルミニウムをリサイクルするために買取っています。 つまり、アルミホイールとしては使いませんので、傷付いていても、変形していても、割れていても、買取に支障はありません。

アルミホイール
アルミホイール

大畑商事に入荷した大量のアルミホイール
大畑商事に入荷した大量のアルミホイール

奥のフレコンにもアルミホイールが入っている
奥のフレコンにもアルミホイールが入っている

アルミホイールは精錬され、再びアルミニウムとしてリサイクルされます。

アルミホイールのダスト(付物)について

先述のように、アルミニウムのリサイクルのためにアルミホイールを買取っています。 しかし、アルミホイールにはアルミニウム以外のダスト(付物)が付いていることがあり、精錬時の妨げとなります。 ダスト付きでも買取は可能ですが、買取価格が下がることになりますので、除去の手間と相談の上、可能であれば除去してから持込みましょう。

アルミホイールの付物(ダスト)・・・バランスウェイト

アルミホイールには「バランスウェイト」という、、亜鉛でできた錘(おもり)が付いていることがあります(下の写真の桃丸部分)。

鉛のバランスウェイト(アルミホイールの内側に貼り付けられている)
鉛のバランスウェイト(アルミホイールの内側に貼り付けられている)

鉛のバランスウェイト(この形状でも鉄や亜鉛のウェイトがあるので要注意)
鉛のバランスウェイト(この形状でも鉄や亜鉛のウェイトがあるので要注意)

亜鉛のバランスウェイト
亜鉛のバランスウェイト

鉛+鉄のバランスウェイト(アルミホイールの淵に噛ませてある)
鉛+鉄のバランスウェイト(アルミホイールの淵に噛ませてある)

鉛+鉄のバランスウェイト(赤丸部分は鉄)
鉛+鉄のバランスウェイト(赤丸部分は鉄)

バランスウェイトは叩くと外れますので、外していただき、別にお持込みください。 バランスウェイトは鉛スクラップとして買取ることができます。 亜鉛のバランスウェイトは雑品扱いとなります。

アルミホイールの付物(ダスト)・・・バルブ(空気入れ部分)

アルミホイールには、バルブ(空気入れ部分)が付いています。

これがバルブ(空気入れ部分)、金属とゴムから成る
これがバルブ(空気入れ部分)、金属とゴムから成る

高級ホイールの空気入れ部分(バルブ)
高級ホイールの空気入れ部分(バルブ)

キャップを外したところ
キャップを外したところ

叩いたり削ることで除去できます。

アルミホイールの付物(ダスト)・・・プラスチック

アルミホイールの中央等に、装飾目的のプラスチックが付いていることがあります。

外側から見たプラスチック(赤円内)
外側から見たプラスチック(赤円内)

内側から見たプラスチック(赤円内)
内側から見たプラスチック(赤円内)

中央に付いているプラスチックは、裏から叩くと外れますので、除去しましょう。

内側から叩く!
内側から叩く!

取れました
取れました

簡単に除去できます。

アルミホイールの付物(ダスト)・・・鉄やステンレス

装飾や固定目的でステンレスが付いていることがあります。

装飾や固定目的の鉄
装飾や固定目的の鉄

装飾や固定目的のステンレス
装飾や固定目的のステンレス

穴の「周」が鉄
穴の「周」が鉄

特に穴の「周」のは見落としがちなので、注意しましょう。 は磁石に付くので、判別する際に有効です(アルミニウムは磁石に付かない)。

特に穴の「周」の鉄の除去方法

ホイールの裏から棒状のもので叩き、除去します。

穴の周囲が鉄のホイール
穴の周囲が鉄のホイール

対象個所の拡大写真
対象個所の拡大写真

細い磁石を使うと調べやすい
細い磁石を使うと調べやすい

うまく大きさの合う棒を使う
うまく大きさの合う棒を使う

棒は何でも構わない
棒は何でも構わない

裏から合わせて↓
裏から合わせて↓

叩く!
叩く!

取れた
取れた

左が除去後、右が除去前
表から見たところ
(左が除去後、右が除去前)

除去した鉄部分
除去した鉄部分

全部(4個)除去したところ
全部(4個)除去したところ

除去時には大きな音が出ますので、周囲に配慮しながら行ってください。

アルミホイールの付物(ダスト)・・・メッキ

装飾目的でメッキがされていることがあります。 よく見ないと分かりにくいのですが、メッキの有る部分と無い部分との比較、メッキの有るアルミホイールと無いアルミホイールとの比較をするとよく分かります。 このメッキも、付物となります。

手前部分がメッキ無し、奥が有り
手前部分がメッキ無し、奥(赤矢印)が有り

アルミにしては銀光沢がありすぎる
アルミにしては銀光沢がありすぎる

メッキは事実上除去不可能ですので、付物扱いになります。

アルミホイール(アルミホイル)スクラップ買取に関連するコンテンツ

通信買取

仮定銅建値計算ツール

LME 為替( TTS )  
[Most Recent Quotes from www.kitco.com]

銅建値計算ツール使用例仮定建値計算ツールの使い方
LMEと為替を入力してください。
為替(TTS):2017年12月18日 23時30分現在